トップページ > 仏事・法事

仏事・法事

仏事・法事

香典返し、法事、四十九日法要の引き出物、一周忌のお返しに最適なギフトをご用意いたしました。人気のギフトや用途にあったギフトの中から、ご予算に合せてお選びいただけます。のし紙の「表書き」や「名入れ」などにもご対応させていただきます。

<おすすめのギフト>

6 件中 1-6 件表示 

焼菓子詰合せ(いもくりと黒豆サブレ)M

焼菓子詰合せ(いもくりと黒豆サブレ)M

価格1,200円(消費税込:1,296円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
わらび餅詰合せ 4個入

わらび餅詰合せ 4個入

価格1,200円(消費税込:1,296円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
焼菓子詰合せ(いもくりと黒豆サブレ)

焼菓子詰合せ(いもくりと黒豆サブレ)

価格2,500円(消費税込:2,700円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

わらび餅詰合せ 8個入

わらび餅詰合せ 8個入

価格2,400円(消費税込:2,592円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
いもくり12個入

いもくり12個入

オススメ

価格1,800円(消費税込:1,944円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


6 件中 1-6 件表示 

<表書きと名入れについて>

仏事・法事の商品には、ご用途に応じた「かけ紙」をお付けいたします。買い物カゴに入れる前に、かけ紙を選択してください。表書きの選択肢にご希望がない場合は、配送設定入力ページにございます「備考欄」でご用命ください。
また、名入れも承っております。買い物カゴに入れる前に、入力欄にてお申し付けください。

<手提げ袋について>

ご注文の商品専用の袋を、商品の数量分をお付けいたします。買い物カゴに入れる前に、手提げ袋を選択してください。

<複数の届け先について>

1回のご注文で、複数の住所に商品をお届けすることが可能です。送付先設定の際に、「複数の住所に送付する。」を選択して、手続きを進めてください。

法事・法要のマナー

仏教では、亡くなってから49日間を「中陰」と呼び、“四十九日”までの間は七日ごとに法事・法要があります。また、四十九日目にあたる日を関西地方では「満中陰」と呼び忌明けとされます。更に命日と同じ日に一周忌、三回忌、七回忌などの年忌法要もあります。
<お返しの時期と予算>
○香典返し
いただいた金額の半額が目安です。忌明け(四十九日)を過ぎてから贈ります。すぐに使ってなくなるものとして、「お茶や乾物、お菓子」が人気です。郵送する場合には、ご挨拶状(お礼状)を添えるとよいでしょう。
○法事参列のお礼
いただいた金額の半額から3分の1が目安です。法事にお招きした方には会食と合わせることが多いので、いただいた金額によらず2,000円〜5,000円のお品を用意することが多いです。郵送する場合には、ご挨拶状(お礼状)を添えるとよいでしょう。
<かけ紙について>
水引には、黒白・黄白ともに用いますが、おもに大井川を境にして東日本では黒白、西日本では黄白が用いられます。なお、使い分けは地域によってしきたりが異なります(一周忌までは、黒白を使用される地域が多いようです)。
<表書きについて>
○香典返し(四十九日の忌明けのお返し)
 東日本:志・七七日志
 西日本:満中陰志
○法要のお供え
 御供・御仏前・御佛前・御霊前
 (四十九日を境に、前をご霊前、当日以降を御仏前、御佛前とする)
○法要参列のお礼
 志・○○日志・粗供養・茶の子・○回忌志・法要