トップページ > 豆果

和風キャラメル菓子「豆果」

和風キャラメル菓子 豆果

200人のグルメ女子が食べて選んだ!! 大阪発『お取り寄せ』ランキング 2013 スイーツ部門入賞商品

夏期販売休止のお知らせ
和風キャラメル菓子「豆果」を、品質保持のため販売を休止いたします。
ご注文の締め切りは、4月26日までとさせていただきます。
次回販売は9月下旬を予定しておりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

6 件中 1-6 件表示 


6 件中 1-6 件表示 

五感で楽しむ「斬新な焼き菓子」

豆果
味の余韻・層の美しさ

丹波の煎り黒豆「丹波黒」のカリッとした食感と香ばしい風味、バターをたっぷり使用した手作りのサブレ生地とキャラメル、黒豆のコントラストを目で楽しんでいただけます。

創業100年の年に、「和洋にとらわれず時代に合わせ、お客様に喜ばれる味を求め続ける」という思想を継続し、スイスのエンガディン地方発祥の伝統菓子「エンガディナー」をヒントに生み出した和風キャラメル菓子です。

豆果
やわらかさ・個包装

誰でも食べやすい「サイズ・柔らかさ」、いつでも新鮮な風味を楽しんでいただける「個装タイプのパッケージ」です。お客様の声をいただいて、細やかな改良を繰り返しています。

豆果
斬新な食感、驚きを贈る

相手を想う時間のお手伝いをする、「贈り物菓子」専門メーカーから生まれました。キャラメルのやわらかさ、優しい甘さ、サブレ生地の絶妙な食感が、見た目ではわからない「驚き」をお届けします。

職人の素材・味への思い

豆果
丹波の黒豆「丹波黒」

世界で類を見ない大粒と言われ、漆黒の色つや、風味は天下一品です。自然の甘み、芳香を活かすために「煎る」「蒸す」「煮る」など様々な製法を試みました。

豆果
日本の里山のひとつ「丹波」

丹波に工場、店舗を構えた使命として、産物を使用したお菓子をお届けします。生産者や職人を自ら訪ね、価値を共有できる仲間とモノづくりに取り組んでいます。

豆果
煎り豆のカリッとした食感となめらかなキャラメルの対比の工夫

手作業でキャラメルを炊き、サブレ生地、煎り黒豆を重ね、時間をかけて仕上げています。キャラメルは、やわらかすぎると黒豆の風味に負け、硬すぎると風味がなくなります。苦みと甘みのバランスにもこだわり、何度も何度も試作を繰り返して、火加減や製法のベストな状態が完成しました。

豆果
宇治抹茶の色鮮やかさと香り高い風味

生地、キャラメルに宇治抹茶を合わせ、風味と苦み、そしてキャラメルの甘みが絶妙なバランスとなるように、試作は70回以上行いました。

お客さまの声

豆の食感とやわらかいキャラメルが合っていておいしい。甘すぎないので、コーヒーにも紅茶にもぴったりです。
Sさん 42歳 女性
見た目だけではわからないキャラメルの柔らかさが癖になりそうです。若い人にも受けそうな味が最高!!
Sさん 29歳 女性
香りも豊かでもう一つ食べたくなる後を引くおいしさですっかりお気に入りになりました。キャラメルの柔らかさ、やさしい甘さ、サブレ生地のサクサク感と食感も絶妙です。

Iさん 34歳 女性
プレーンがおいしいです。黒豆がたくさん入っているのにそんなに豆豆しくない。日本茶にも紅茶にも合いますね。個包装になっていて一つずつ食べられるのもまた気に入りました。
Oさん 54歳 女性
やさしいキャラメルは、私でも苦も無く食べられます。どこか懐かしい、それでいて新しいお菓子ですね。
Yさん 67歳 女性
見た目はかわいいし、食べると大人の味。こんなお菓子はじめて食べました。思わず手が出ちゃいます。
Aさん 28歳 女性